うわさ

ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」の主演、主題歌は実は三浦春馬だったって本当?

9月22日放送のフジテレビ火曜21時からの新ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」。

主演は福士蒼汰、主題歌はコブクロが担当することが正式発表されました。

ですが、SNS上の三浦春馬ファンの間では、実はこのドラマの主演、主題歌は三浦春馬だったのでは?と囁かれているんです。

その謎に迫ってみたいと思います。

「DIVER-特殊潜入班-」の主演、主題歌が三浦春馬だったという根拠は?

三浦春馬の1stシングル曲が主演ドラマの主題歌だった

三浦春馬の1stシングル「Fight for your heart」は2019年に発売され同年のドラマ「TWO WEEKS」の主題歌として使われました。

今年発売された「Night Diver」もどこかのドラマで使用されるはずだったのでは?

といった憶測ができます。

もともと歌手ではない三浦春馬さんが曲を出すということは、イコールドラマ主演、主題歌に使われると考えるのが自然です。

「DIVER-特殊潜入班-」の世界観と2ndシングル「Night Diver」の歌詞がリンクする

「Night Diver」直訳すると「夜に飛び込む」といった感じでしょうか。

この話題となっている「DIVER-特殊潜入班-」というドラマは、

かつて窃盗や暴力事件の常習犯だった黒沢兵悟(福士蒼汰)は、警察も手を焼くほどの高いIQと判断力、身体能力が認められ、兵庫県警本部長の阿久津洋子(りょう)のもと、秘密裏に結成された潜入捜査官チーム、通称“D班”の一員に。その任務は、暴力団や詐欺集団など、さまざまな犯罪組織に潜入して情報や犯罪の証拠をつかむこと。兵悟は、組織犯罪対策課で捜査の指揮をとる伊達直哉(安藤政信)、闇医者の皆本麗子(片瀬那奈)、ホワイトハッカーの宮永壮一(浜野謙太)らD班のメンバーとともに、多少の犠牲はいとわない、冷酷非道ともいえるやり方で、悪の根源を駆逐すべく、常に命の危険と隣り合わせの潜入捜査を行う。

公式サイトより引用

という、かなりダークな内容となっていて主演の福士蒼汰自身も「兵悟のなかの闇をどう表現するか考えながら撮影している」と明かしています。

夜(闇)に飛び込むといった点で、共通点が見えてくる気がしてきます。

また、ドラマのタイトルと曲のタイトル両方に「Diver」がつくのも意味深です。

まとめ

アミューズの人間ではないので真相はもちろんわかりませんが、辻褄もあいますしもしかしたら本当に三浦春馬さんが主演で話が進んでいたのかもしれません。

今回話題となった「DIVER-特殊潜入班-」は9月22日放送開始です。

三浦春馬さんの「Night Diver」の世界と合わせて見てみるのも面白いかもしれません。

あわせて読みたい
DIVER-特殊潜入班-見逃し無料動画配信DIVER-特殊潜入班-の無料で見られる見逃し配信の紹介をしています。他にもあらすじやキャスト、最終回のネタバレなどなど。是非ご覧ください。...